指定校推薦の出願

2013/09/13 Fri (No.1204)

 指定校推薦の校内選考を通過した人は、指定校推薦推薦者の集会があることとと思います。指定校推薦の願書は、公募制推薦のものとは異なります。推薦人数分だけ、大学から送られてきます。ですから指定校推薦の願書の予備はありません。書き損じないように、コピーをとり、下書きをしてから清書してください。

 また志願理由書や自己推薦書がある場合は、下書きを進路の先生か担任の先生に見てもらうとよいでしょう。調査書や学校長の推薦書の発行には、少し時間がかかるので余裕を見て申し込んで下さい。受験料は銀行の窓口で振り込んでください。ATMは使用できません。

 出願期間は、大学によってさまざまです。11月になって初めて出願できる大学もあります。出願期間を忘れないでおきましょう。出願は受験生各自が責任をもって行って下さい。郵便局から速達の簡易書留で出願する大学が多いと思います。また大学によっては、高校から一括出願のところもあります。その場合は、担当の先生の指示にしたがってください。

 必要なことは、すべて指定校募集要項に書かれています。あなたの高校の代表なのですから、よく読んで間違いのないように出願してください。
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

進路ルーム

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示