一斉訓練メール

2013/09/05 Thu (No.1196)

 今日、大阪府では、午前11時に「880万人一斉訓練メール」の送信がありました。「一斉メール」というのは、巨大地震が発生したと仮定して、大阪府が、緊急速報メールを携帯やスマホに一斉に送信するというものです。このメールは、携帯やスマホがマナーモードになっいても着信音が鳴る設定になっています。

 とはいっても、この着信に対応できるのは昨年9月以降に発売された機種が主で、古い携帯ではそもそもメール自体が着信しません。わたしは午前11時には進路指導室にいましたが、メールの着信はありませんでした。

 11時というと、高校では3時間目の最中です。授業が佳境にさしかかったころ携帯が鳴り出すわけです。普段、授業中に携帯が鳴り出すことはありませんし、生徒たちが携帯を見ることもありません。生徒たちは、いつもは、電源を切っているか、少なくともマナーモードには設定しています。ただでさえ、貴重な授業時間です。正直なところ、着信音で授業が中断されたくありません。学校によっては今日実力テストを実施しているところもあります。

 着信するかどうかのテストだけなら、夜間か土日に行なうこともできます。また訓練が主体であれば、各学校で放課後の年間予定のなかに組みこめばよいことです。一方的にメールを送信されることには戸惑いを覚えます。
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

進路ルーム

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示