指定校推薦の選考

2013/09/03 Tue (No.1194)

 8月の下旬には指定校の一覧表が発表になり、9月上旬の今では、生徒からの指定校応募も締め切られる高校が多いのではないかと思います。当然のことですが、担任の先生も進路指導部も、誰がどこに応募しているかを、もらすことはありません。

 選考に当たっても、それぞれの高校で定めた客観的基準に従って、公正に選考が行なわれます。選考に私情をはさむ余地はありません。

 発表も、生徒のプライバシーを尊重して、クラスの前で公表することはありません。一人ずつ職員室に呼んで結果を教えるか、ホームルームで伝達するのであれば、一人ひとり封筒に結果を入れて、他のクラスメートに知られないように手渡します。

 たいていの高校では、最初の募集で応募者が埋まらなかった大学について、2次募集を行ないます。
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

進路ルーム

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示