大阪府立高校の学級数

2013/09/01 Sun (No.1192)

 大阪府の府立高等学校の学年あたりの募集規模は他の都道府県と比較して、かなり大きいものになっています。2012年の募集でも大阪府では、一学年8学級以上の府立高校が全体の45%を占めます。公立学校の全国平均では一学年8学級以上の高校の割合は20%ですから、大阪の高校がいかに一学年の生徒数が多いかお分かりになることと思います。下のグラフをご覧ください。(出典 「 府立高校の再編整備について(原典「富山県教育委員会 平成24年度第1学年 募集状況」)」)

学級規模

 大阪府の中堅以上の高校の各学年の学級数は8クラスかそれ以上です。教科の単位数にもよりますが、8クラスあると、各教師はすべてのクラスの教科を担当することはできません。3年間担任として持ちあがってきても、その学年に一度も教えたことのない生徒が多数存在することになります。大阪の高校では、残念ながら生徒と教師の距離が遠いのです。
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

進路ルーム

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示