受験報告書

2013/08/29 Thu (No.1189)

 AO入試や指定校推薦入試では面接試験のあるところがほとんどです。面接試験のある場合は、生徒に必ず受験報告書を書いてもらっています。個人面接か集団面接か、面接官の人数、面接時間、面接会場の配置図、面接で聞かれたことなど、できるだけ詳しく、次に受験する生徒がよく分かるように記述してもらうわけです。

 また、小論文がある場合や実技試験が課される場合も、小論文のテーマや内容・制限字数などの記載、実技試験の内容なども記入してもらいます。そして、最後に後輩へのメッセージを残してもらいます。

 このような報告書を多く集めることによって、次に受験する者がそれにしたがった対策をたてることができます。インターネットで受験報告書を閲覧できるところもありますが、現役生にとって、自分の高校の先輩が書いた報告書が一番頼りになるようです。
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

進路ルーム

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示