ブログの閉鎖

2013/08/15 Thu (No.1174)

 わたしは、前任の高校で4年間、現在の高校で3年間、進路指導主事(進路部長)を務めてきました。しかし、来年3月で退職となります。退職後も再任用のかたちでどこかの高校で働きたいと思っていますが、進路部長としての仕事はおそらく今年で最後になります。

 進路部長である限りは、進路指導に関する情報と仕事は、まずわたしのところに回ってきます。そしてそこから、各進路指導部員に仕事を振り分けるわけです。現在の高校での進路に関する情報は、そのため、わたしがほとんど知ることができます。

 しかし、来年になれば、勤めている高校も変わり、進路指導部であるかも定かでないので、進路についての正確な情報を得られるかわからず、3月でこのブログを閉じようと考えているというのが現状です。

 先日、府立高校初任の進路指導部の先生からコメントをいただきました。「管理者のみ閲覧可」のコメントだったので、詳細は差し控えますが、このつたないブログを参考にしていただいており、もっと続けてほしいとの激励のコメントでした。若い先生にこのブログを見ていただけることは、たいへん励みになり、うれしく思います。ありがとうございます。その先生も嘆いておられましたが、本当に最近の先生には時間の余裕がありません。とくに仕事を一生懸命しようとすればするほど、手一杯になります。

 わたしもこのブログで、できるだけ新しい情報を伝えていきたいとは思っています。このブログを閉鎖する時には、新しいホームページを開設して、今までの情報を整理して、アップロードしようとは考えています。また、協力していただける方があるようでしたら、書き物にしてもいいと思っています。
関連記事

コメント

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


プロフィール

進路ルーム

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示