センター試験志願票の代筆

2013/07/24 Wed (No.1152)

 大学入試センター試験の『受験案内』の配布は9月2日からで、9月中旬には各高校で説明会を行い、そのとき皆さんの手元に渡ることと思います。出願は10月1日から10月11までですが、高校を通じての出願となるので、高校が指定する日までに『受験案内』に綴じ込まれている「志願票」を書き上げ、検定料を払い込んでおかなければなりません。

 昨日のセンター試験説明会で、志願票記入の間違いが多い項目として「性別」「生年月日」「現住所」があげられていました。どうしてこんな欄を間違うのか不審に思いましたが、説明の中で、本人が「志願票」を記入せず、母親が代理で記入している場合があり、自らの「性別」や「生年月日」を記入している例が、ままあるとのことでした。

 笑い話として、受験生が「男性」であるのに、母親が「女性」の欄に丸をつけたため、女子大で受験することとなった例があるとのことでした。「志願票」は当然のことですが、本人が記入するものです。自分のことは自分でできてこそ、高校生です。
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

進路ルーム

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示