推薦入試と一般入試の学力

2010/10/14 Thu (No.114)

 一般入試に必要な学力がなくても、公募制推薦入試に合格することはできます。ここで、一般入試で必要とされる学力と、公募制推薦入試で必要な学力とを比較してみます。対象大学は、一昨日話題にした関西8大学のうち公募制推薦入試を実施している京都産業大学、龍谷大学、近畿大学です。出典は、Benneseの「私立大推薦入試出願指導ガイドブック」です。

 指標は、『学習到達ゾーン(GTZ)』を使用しています。『学習到達ゾーン(GTZ)』というのは、ベネッセの各種のテスト「実力判定テスト」「実力診断テスト」「進研模試」「スタディーサポート」などに共通して使える指標でS1からD3まで15段階に分類されます。Sゾーンは難関国公立大、Aゾーンは関関同立、Bゾーンは産近甲龍のレベルをあらわします。

 次の表は、大学・学部別に、推薦入試・一般入試のそれぞれについて、B判定ライン(合格可能性60%~80%)のGTZをあらわしたものです。ベネッセのテストでのみなさんのゾーンと比較して判断してください。
推薦と一般
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示