AO入試と推薦入試

2013/06/30 Sun (No.1128)

 専門学校のAO入試のエントリーは6月1日に始まり、もうすでに何人かの生徒のエントリーを受け付けた旨の書類が高校に届いています。

 大学のAO入試のエントリーは8月1日からとなっています。大学のAO入試や推薦入試の利用に関して、ベネッセがアンケート調査したものがあります。(出典 『高校データブック2013』Benesse 教育研究開発センター)

 高校1年から3年までの生徒に対して、「あなたは、大学入試に際して、推薦入試やAO入試を利用しますか。利用について、現在のあなたの考えにもっとも近いものをお選びください。」という質問に対して、「推薦入試やAO入試の利用をすでに決めている」と答えたものが15.5%、「推薦入試やAO入試の利用にとても関心がある」と答えたものが13.4%、「推薦入試やAO入試の利用になんとなく関心がある」と答えたものが13.1%となっています。これに対して「推薦入試やAO入試を利用するつもりはない」ものが24.4%、「わからない・考えたことがない」ものが15.5%、「どちらともいえない」が17.1%となっています。

 以上のことからわかるように「推薦入試やAO入試の利用」を決めたり、関心があるものは4割を上まわっています。現場の教師はできるだけ一般入試まで粘ってほしいと思っているのですが、そうはいかない現状が見えてきます。
関連記事

コメント

Secret

推薦入試とは

いつも楽しみに拝見させていただいております。
学校内の今の時期の様子や先生方の心境が見られてとてもリアルです。

確かにおっしゃるように一般入試やせめて公募制推薦まで頑張って学力をアップさせて自分のレベルを少しでも上げてより高いレベルの大学を目指してもらいたいと考えます。
通わせている高校では、いかに指定校推薦枠を埋めるか、スポーツ推薦枠にはめ込もうとしているのが見え見えなのですが、そんなものなのでしょうか?
わざわざ学力が低いからダメだとか(評定平均値4程度なのに)最初から本人が受けてみたい希望校をことごとく無理だと言われて帰ってきます。
そのかわりに指定校である学校を薦めてきたり、スポーツ推薦で遠方の大学を薦めてきて困っています。
無下に断れば・・・・メンバーから外されかねないようです。

学校の事情もわかりますが、進路は本人の希望が優先されるものではないのかと思いますが、仕方ないのでしょうか・・・本人は将来を見据えて少しでも上の大学へ行きたい意欲があるのに、「ダメらしいわ、この成績では・・」と落ち込んでいますが、何を言って励ましても現場の先生の言葉にはかないません。

スポーツと両立してきたつもりなのにメンバー入りと引き換えに進路をきめられようとしています。
道は外せないのでしょうか?
何か良いアドバイスがいただけると嬉しいです。


プロフィール

進路ルーム

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示