指定校推薦と一般入試

2013/06/27 Thu (No.1125)

 どの高校でも、一般入試で合格する実力がある生徒が、指定校推薦に応募してしまうという傾向が高まっていることを感じていると思います。ともかく指定校推薦を実施している大学が多い。そしてちょうど手ごろな評定平均を推薦条件としているため、早く楽をしたい生徒がそれに飛びついてしまいます。

 一人が飛びつくと、それにつられたように友達が、そしてクラス全体が指定校推薦の雰囲気に染まります。8月はまだまだ現役生の実力はありません。これから勉強してぐんぐん実力がついていくときなのに、いつもとても悔しい思いをします。そして8月の時点では指定校推薦に推薦された生徒よりも実力のなかった生徒のうち、夏休みに、そして秋に一生懸命勉強した生徒が、結果的に指定校の大学よりずっと難易度の高い大学の一般入試に合格していくのです。
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

進路ルーム

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示