国公立大学推薦入試

2013/06/25 Tue (No.1123)

 国公立大学の推薦入試説明会を行ないました。ご承知のとおり、国公立大学の推薦入試にはセンター試験を課さない推薦入試と、センター試験を課す推薦入試があります。

 センター試験を課さない推薦入試では、学力を測るために専門分野の課題文に沿った論説問題や英文の意訳などがあります。もちろん志望理由書や面接なども評価の対象となります。専門分野の書物の読解や論文対策が必要なため、一般の教科の受験勉強に当てる時間が少なくなり、不合格の場合、一般入試に間に合わせることは難しくなります。とはいえ、一般入試で合格する学力がなくても、このタイプの推薦入試に合格することはよくあります。

 これに対して、センター試験を課す推薦入試では、センター試験で学力を測ることができるので、試験は面接だけのことも多いです。志望理由書ももちろん大切です。センター試験を課す推薦入試は、センター試験のための勉強も必要であり、他の大学の一般入試にも十分対応できます。ふつうに受験勉強ができる人には、このタイプの推薦入試のほうがふさわしいと思います。

 国公立大学の推薦入試は、原則として、センターを課す、課さないにかかわらず、推薦入試として1校しか受験することができません。
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

進路ルーム

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示