梅仕事

2013/06/11 Tue (No.1110)

 6月は、梅仕事の季節です。10kgとみた最初のもくろみは外れて今年は現在までで18kgの梅の実が収穫できました。もちろん無農薬、完熟の梅です。2、3日でもほっておくと傷むので採れるそばから加工していきます。いままでに梅干8kg、梅酒2kg、そして梅ジャム5kgを作りました。そして3kgはおすそ分けです。

 自然が相手ですので、たくさん採れた日にはそれだけ仕事が多くなります。今年の梅は出来がよいです。たしかに大粒で果肉がつまっていそうです。台所からは馥郁とした梅の香りが漂ってきます。梅干の梅酢の上がりもよいようです。一番簡単なのは梅酒。梅の実に氷砂糖とホワイトリカーをくわえて寝かせておくだけでできます。わたしは日本酒の梅酒が好きなので、今年も地酒の原酒で漬け込んでもらいました。アルコール度数が高ければ醸造酒からでも梅酒は作れます。

 梅ジャムが一番手間がかかるそうです。アクをとるため何度も茹でこぼし、種を取って砂糖と蜂蜜で煮詰めていく。レモンで酸味を調節する。梅ジャムは市販品が少ないので大好評です。小さな瓶に何本も作ってもおすそ分けですぐになくなってしまうそうです。
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

進路ルーム

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示