大阪市立大学・大阪府立大学と関西私大の難易度

2013/05/26 Sun (No.1093)


 2016年度には、大阪市立大学と大阪府立大学が統合して新しい大学ができることが決まっています。それについてはまた日を改めて述べることにしたいと思います。

 今日は、資料を整理していたなかに、大阪市立大学と大阪府立大学の経済系学部の難易度と関西私立大学の経済学部の難易とを比較したものがあったのでご紹介します。河合塾による2012年入試の分析結果から作成したものです。(出典 河合塾「第1回大学入試情報分析報告会資料」)

市大

 私立大学のみの合格者人数が公立大学のみの合格者人数より少ない場合は、私立大学のほうが難易度が高いことをあらわし、逆に私立大学のみの合格者人数が公立大学のみの合格者人数より多い場合は、公立大学のほうが難易度が高いことをあらわします。 3教科入試と5教科入試の違いはありますが、こうしてみると同志社大学だけが、大阪市立大学・大阪府立大学より難易度が高いことがみてとれます。

 今年の河合塾の「入試情報分析報告会」も来月には行なわれますが、今年は参加できるかどうかさだかではありません。
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

進路ルーム

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示