「専門学校」という名称

2013/05/21 Tue (No.1087)

 「専門学校」の名称を使用できるのは、専修学校の専門課程だけですが、各種学校や無認可校のなかには、「専門学院」や「カレッジ」「スクール」の名称を使用しているところもあります。またそれとは逆に、専修学校専門課程にあたる学校でも「カレッジ」「学院」などの名称を使用しているところもあります。名称によってどの学校に該当するのかを見分けることはできないので、学校案内やホームページなどで実態を確認することが必要です。

 各種学校や無認可校は法律や学校間での申し合わせ事項に拘束されないので、多額の宣伝費をかけて4月から学生獲得運動に邁進しています。早く手続きしないと「定員」になってしまうとして、4月早々から「講習費」や「入学金」を払い込ませたり、メールアドレスを聞き出して、しょっちゅうメールを送ってくる、雑誌やインターネットでは有名な学校もあります。無認可校のなかには、法律に縛られずに本当のスキルを伝授したいためにあえて無認可にしている、という宣伝文句を使っている学校もありますので注意してください。
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

進路ルーム

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示