学生機構予約奨学金の説明会

2013/04/25 Thu (No.1060)

 わたしの高校では今週末に日本学生機構予約奨学金の説明会を行ないます。かつては生徒だけを集めて説明していたのですが、数年前から保護者も一緒に来てもらうようにしています。昨今の情勢では将来奨学金を返還できなくなる場合も考えられ、生徒だけだと安易に考えて借金を借金とも思わないケースも出てくることを危惧するためです。奨学金の返還が滞ると「ブラックリスト」に載ることになり、ローンはおろかクレジットカードも作れなくなります。

 説明会では、奨学金担当の先生に奨学金の概要と「スカラネット下書き用紙」の書き方を解説してもらう予定です。また「スカラネット下書き用紙」は説明会の場で、説明を聞きながら書き込んでいってもらおうと考えています。その場では頭で理解できても実際に書く際にはいろいろ疑問が出てくるので、実際に当日作業をしていただくわけです。
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

進路ルーム

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示