大学の情報公開義務づけ

2010/10/06 Wed (No.105)

 大学の情報公開は、この夏の学校教育法施行規則の改正の結果、来春から公開することが義務づけられました。義務づけられる公開項目は、次の9項目です。(出典 朝日新聞 8月23日朝刊)

①学部、学科、課程などの名称
②教員組織、教員数、教員の学位・業績
③入学者数、定員、在学者数、卒業者数、進路
④学部・学科・課程・研究科・線香ごとの教育研究上の目的
⑤授業科目、授業の方法やな内容、年間授業計画
⑥修業年限に必要な修得単位数、取得可能な学位など
⑦所在地や交通手段、キャンパス、施設、課外活動など
⑧授業料、入学料などの費用、授業料減免の概要
⑨学生の支援組織、利用できる奨学金概要

 この義務づけに、戦々恐々としている大学も多いはずです。しかし、今まで密室であった大学をみんなに見えるようにするためには、必要なことだと思います。ただ、それぞれの大学が、個別にホームページに発表しても、それを比較検討するのは、なかなか容易なことではありません。

関連記事

コメント

Secret



プロフィール

進路ルーム

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示