関西私立8大学の学生ケア

2010/10/03 Sun (No.104)

 関西私立8大学の学生を別の観点で見てみましょう。最近の生徒は、何事にも受け身です。指示があるまで動かず、消極的です。入学した学生をどれだけケアしているかが下の表です。(出典「大学の実力2009」読売新聞社)表の○は全学部で実施、△は一部の学部で実施という意味です。出欠確認をしていない大学・学部があるのは驚きです。

就職率

 就職率・大学院への進学率もあわせて引用しました。単位は%です。就職率は3月末までに正規雇用が決まった卒業者/3月卒業者、進学率は3月末までに進学が決まった卒業者/3月卒業者となっています。大学のホームページのなかには、分子に非正規雇用を含め、分母を就職希望者数にして、就職率を水増ししているものもありますが、ここでは、正味の割合を示しています。ただ、この表には、就職先・進学先が記されていませんので、受験する前に、大学案内等で確認しておくことが必要です。
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示