ONKYOのC423A4

2013/03/24 Sun (No.1028)

 今年2月に長らく押入れで眠っていたSOTECのWV710というノートパソコンのCMOS電池を交換して、BIOSが正常に立ち上がるようになり、パソコンが正常に動作するようになりました。ところがこのパソコンは昨年春から、リコールの対象になっていたのです。その原因はバッテリーパックから発火する事件があったためです。

 ノートパソコンやスマートフォンの電池にはリチウムイオン電池が使用されています。リチウムイオン電池は小さくても取り出せる電圧が高く、継ぎ足し充電をしていくとだんだんと充電量が低下してくるメモリー効果もないので、携帯して使用する小型電子機器には最適の電池です。しかしその反面、過充電や過放電に弱く、その際異常に発熱して発火することがまれにあります。ボーイング787のバッテリーから発火する事故が相次いだ事件は記憶に新しいことと思います。WV710もまさにそれにあたりました。

 現在SOTECという会社はなく、事業はONKYOが引き継いでいます。そのONKYOからのリコールの知らせでした。ONKYOでは正常に使用できるWV710の場合は、自社製のネットブックと無料で交換するとのことです。さっそくC423A4というネットブックと交換してもらいました。

 C423A4はWindows7StarterがOSの10インチのネットブックです。CPUはAtomN455というシングルコアの非力なものです。電池も2~3時間程度しか持ちません。タブレットやウルトラブックが主流の現在からすると、古いタイプのノートパソコンとなります。とはいえ、わたしのモバイルのメインはいまだにVJ11F/BH-Tですから、それから比べれば進歩といえるでしょう。
関連記事

コメント

Secret

はじめまして☆
自分も無償交換すべくWV760を返送したのですが…どのくらい
の日数で代替品が送られてきましたか?

送られてくるまでけっこう待ちましたか?









プロフィール

進路ルーム

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示