国家公務員専門職

2013/03/19 Tue (No.1023)

 2月に国家公務員採用一般職試験の話をしました。今日は高卒程度の国家公務員専門職試験の話をしたいと思います。まずは、税務職員と刑務官についてです。

 税務職員は採用試験合格後、全寮制の税務大学校で1年間の研修を受講し、採用された国税局管内の各税務署で1年間実務を経験します。そののち再び税務大学校で3ヶ月の研修を受け、各税務署で国税の調査や徴収などの事務に従事することになります。

 刑務官とは、刑務所・少年刑務所・拘置所などで、収容されている人たちに対して日常生活の指導や職業訓練を行なうとともに保安警備などの仕事に従事します。刑務官の採用は年齢制限があまく、大学を卒業したものであっても受験できます。

 近畿地方における税務職員と刑務官の採用状況については下の表をご覧ください。。(出典 「専門職試験(高卒程度試験)実施結果について」人事院近畿事務局)

税務
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

進路ルーム

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示