国公立大学後期日程入試

2013/03/13 Wed (No.1018)

 昨日は国公立大学後期日程の試験日でした。後期日程は募集人数が少ない上に前期日程と同時出願なので、見かけ上の倍率はかなり高くなります。しかし、前期日程の合格者が入学手続をすることによって、後期日程の合否判定から除外されますので実際の倍率はそれほど高くありません。

 また後期日程では独自試験は課さずセンター試験の得点だけで合否判定する大学や面接・小論文のみを課して教科試験のない大学などさまざまな入試形態があります。前期日程で不合格でも後期日程で合格という例も多くあるので合格発表を心待ちにしていてください。
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

進路ルーム

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示