2013年度の進路行事

2013/03/01 Fri (No.1005)

 3月になりました。雨の降る暖かい一日です。こうして一雨ごとに春が近づいてくるのでしょう。進路指導部でも2013年度の計画を立てなければなりません。今年は入試制度の変革により、進路の行事日程を確定するにも不透明な部分が多く、また前期入試・後期入試とあわただしく日が過ぎていくので、進路指導部で検討する時間もそれほど多くありません。

 しかし、外部講師を招聘したり、大学見学会を開催したりするためには、遅くとも3月中には日程を確定しておかないと、優先的にお願いすることができません。生徒たちが小振りになっていくなか、モチベーションを高めるためのインセンティブとしての進路行事はどのようなものがよいのか、模索しているところです。

 今年は、外部からの講師も積極的にお招きして、1年生の早い段階から「自分の進路」について考える機会を多く設けていきたいと思っています。
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

進路ルーム

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示