高校中退率の減少

2013/02/28 Thu (No.1004)

 高校を卒業して大学・短大・専門学校に進学するもの、就職するものとさまざまですが、なかには、高校での学業を続けることができず中退していくものもいます。全国の高校でどれくらいの生徒が中退していくのか、見てみたいと思います。(出典 「高等学校中退者数の推移」進路データvol.490 JSコーポレーション)

中退

 グラフでわかるとおり、この10年で中退率が2.6%から1.6%に減少したのは大変喜ばしいことです。しかし、実際には近年通信制高校、単位制高校、サポート校などの受け入れ校が拡充し、高校中退という形から高校転入という形態に変化してきています。とはいえ、それまでは行く場所のなかった「中退者」に、新たな学びの場を提供できるようになったことはすばらしいことだと思います。
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

進路ルーム

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示