進路のアンケート

2013/02/27 Wed (No.1003)

 多くの高校で2月の終わりから3月はじめにかけて卒業式が行われます。受験のため授業がしばらくなかった3年生も、卒業式予行、そして卒業式と登校してきます。静かだった教室が一瞬にぎやかになるときです。卒業後はそれぞれ別の道を歩き始める生徒たちが、自分たちの将来について話し合っています。

 この一瞬の間に、わたしたちはそれぞれの生徒たちから、進路について正確なデータを聞き取り、まとめていきます。希望する大学に合格したものもいれば、まだどこにも合格していないものもいます。結果が思わしくない場合は、これから受験できる大学を探すのか、浪人するのか決めなければなりません。短い間に何人かの生徒が進路指導室に相談にくることになります。

 また卒業する前には、すべての生徒に3年間の進路指導についてのアンケートに答えてもらっています。1年、2年、3年のときにおこなった進路行事、学校見学会、進路講演会、進路講習や面接指導、論文指導などがどの程度役立ったのか、あるいは役立たなかったのか。また進路指導で改善すべき点は何か、後輩にはどのようなことを伝えたいのか。アンケートの結果はこれからの進路指導を充実させていくための貴重な資料となっています。
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

進路ルーム

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示