台風16号

2016/09/20 Tue (No.1534)

 今週は月曜と木曜が祝日のため、授業日が実質3日しかありません。週の始まりの今日の火曜日に台風16号がやってきました。朝7時には大阪府全域で暴風警報が出ており、暴風警報が解除されたのは午後4時半過ぎでした。そのため、今日は府下の小学校・中学校・高校ともすべて休校です。

 もちろんわたしたち教員は、警報が発令されていても登校します。授業はないのですが、今日行うべき会議はあり、また暴風に備えての点検なども行います。9月中旬は、指定校推薦の選考、就職試験や大学入試センター試験の諸注意など進路関係の行事が多い時でもあります。連休の合間をぬって生徒たちに連絡するのですが、今日は生徒たちは学校に来ていません。

 暴風警報は出されたものの冬の木枯らしのほうが強いくらいで、わたしの高校では、風はたいしたことはなかったです。それはそれでよかったのですが、授業が1日飛んでしまったので、そのぶんどこかで補講をするなりして授業もおぎなう必要があります。
関連記事

平成29年度(2017年)センター試験志願票の書き方

2016/09/18 Sun (No.1533)

 2020年から大学入試センター試験が大きく変わりますが、2017年度のセンター試験は従来と同じ形態で実施されます。「志願票」もその書き方も従来通りです。2017年度大学入試センター試験志願票の記入方法を、受験案内から抜粋して載せます。

記入方法1
記入方法2
関連記事

いよいよ就職試験です

2016/09/15 Thu (No.1532)

 高校生の就職試験がいよいよ明日から始まります。今年は、17日から3連休、そして22日が祝日なので明日採用試験を行うところが多いようです。

 就職希望の高校生のみなさんは、4月から就職用の問題集を担当の先生と一緒に解いてきたことと思います。そして、応募前職場見学にも参加し、面接練習も数多くおこなってきたと思います。就職担当の先生との面接練習、学年主任の先生との面接練習、進路部長の先生との面接練習、校長先生との面接練習、ハローワークでの面接練習、就職生の多い高校では、数多くの面接練習をこなしてきているはずです。

 もはや恐れることはありません。就職試験の筆記試験は基礎的なレベルのもので、それほど心配することはありません。また仕事についての知識やスキルも高卒求人ではそれほど必要とされません。担当者が見ているのは、あなたが就職してまわりの従業員と調和して仕事ができるか、そして仕事に責任を持つことができるかといった、あなたの資質なのです。

 ですから、採用担当者は、面接試験でそれを知ろうと思っています。明るくそしてあなたらしく、はきはきと応答してください。少しくらい間違ってもかまいません。面接は最初の3分間が重要です。自信を持って今まで学校で練習してきたことを発揮してください。

 どんなことを質問されるのか不安のある人は、面接試験質問例をご覧ください。
関連記事

高校生の就職試験

2016/09/14 Wed (No.1531)

 9月中旬となりました。高校生の就職は、高校を通して事業所に応募します。9月5日が応募書類の提出開始日で、9月16日が採用試験の開始日です。わたしの高校では、今年の就職希望者はごく少数です。就職希望者の多い高校では、指定校求人の枠も大きいのですが、就職希望者の少ない高校では、指定校求人の数も少なく、自分の希望する事業所が指定校で求人していなければ、公開求人に頼らなければなりません。

 公開求人には、求人票の形で郵送されるものもありますが、最近の主流はWEBによる求人です。もちろんWEBでの求人といっても、すべての人が閲覧できるものではなく、高校の就職担当者を通じて就職希望の高校生が閲覧できる性質のものです。とはいえ、WEB求人は、全国の就職希望の高校生が閲覧できるため、人気のある職種だと非常に倍率が高くなります。10倍から20倍の倍率になることもあります。

 指定校求人とは異なって、合格可能性が見えにくいのですが、指定校求人の数が少ない場合は、どうしてもWEBでの公開求人に頼らざるをえません。その高校の就職希望者が少ないからといって、必ずしも自分の希望する職業につけるとは限らないのです。ともあれ、就職希望者の採用試験での成功を祈っています。
関連記事


プロフィール

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示