ジェンダーギャップレポート2013

2013/11/23 Sat (No.1280)

 世界経済フォーラムは、“The Global Gender Gap Report 2013“「ジェンダーギャップレポート2013」を10月25日に発表しました。それによると、男女平等の指数が高いのは、1位アイスランド、2位フィンランド、3位ノルウェー、4位スウェーデンと昨年までと順位は同じで、北欧諸国が男女平等において、上位を独占しています。

 それに対して、日本は昨年の101位から順位を落として105位となっています。OECD諸国で、日本より順位が低いのは、111位の韓国だけとなっています。

 厚生労働白書で管理職に占める女性の割合を調べてみると、これもOECD諸国の中では低いことがわかります。(出典 平成25年版厚生労働白書)。他の国と比べて、フルタイムで働く女性労働者が少ないことを勘案しても、日本では女性の地位が高くないことを実感します。

ジェンダーギャップ

関連記事

赤本60年

2013/11/22 Fri (No.1279)

 朝礼の前、昼休み、そして放課後と『赤本』を借りに来る生徒が増えてきました。進路指導室には、新旧取り混ぜて多くの赤本が置いてあります。人気の大学のものは、複数冊用意してあっても、貸し出し中の場合が多いです。大学によって、過去2年分の問題であったり、過去3年分の問題であったりします。学部別・教科別に分かれていたり、入試方式別に分かれていたりもします。

 昨日の朝日新聞夕刊に、「赤本60年」という記事が載っていました。1954年度に、京大、大阪市大、神戸大、同志社大、立命館大の5大学、3冊の過去問から出版が始まり、来年で創刊60年を迎えます。1970年度にすべての本の表紙を「柿色」に変更し、そこから『赤本』と呼ばれるようになったとのことです。

 この『赤本』も97年に、発行冊数のピークを迎えたのち、発行冊数や販売部数が減少しています。『赤本』を買わなくても過去問に触れる機会が増えたのです。確かに、インターネットで過去問を検索できたり、大学が独自で過去問を配布したりしています。とはいえ、解説のていねいさも含めて考えると、わたしは、まだまだ『赤本』の価値は大きいと思っています。大学でもらえる過去問を持っている生徒が、『赤本』を借りに来たりしています。
関連記事

入学時特別増額貸与奨学金の事情書

2013/11/21 Thu (No.1278)

 日本学生支援機構の予約奨学生採用候補者のうち、入学時特別増額貸与奨学金を申し込んでいて、日本政策金融公庫の手続きが必要なひとが、入学時特別増額貸与奨学金を借りるためには、『国の教育ローン』が利用できなかった旨の証明書が必要です。

 『国の教育ローン』を借りられなかった場合で、これらの証明書を取得できなかったり、紛失した場合は、『事情書』を添付することでそれに替えることができます。この事情書には『事情書1』と『事情書2』とがあります。

 『事情書1』は、申込金融機関が文書で「融資できない旨の通知文」を発行していないか、インターネットで『国の教育ローン』を申し込んだたため、「借入申込書」が発行されない、などの場合に提出します。『事情書2』は、「国の教育ローン借入申込書」や「融資できない旨の通知文」を紛失した場合に提出します。

 どちらの事情書のひな形も、各高校に届いていると思います。上記に該当する人は、一度高校の係りの先生に尋ねてみてください。また、進学先の大学等にも『事情書』のひな形は通知されています。
関連記事

奨学金の取立て

2013/11/20 Wed (No.1277)

 進学を支援する独立行政法人「日本学生支援機構」から借りた奨学金の返還が滞り、利用者が訴訟を起こされるケースが激増しています。この8年間で訴訟にまで発展したケースは、100倍にまで増えました。(出典 「産経新聞」 11月18日 WEB版) 返済が9か月間滞ると「日本学生支援機構」は簡易裁判所に支払い督促を申しでて、財産の差し押さえや民事訴訟に移行することになります。

 もし、本人が返還できない場合には、連帯保証人、保証人にその取立てが及びます。年老いた親が、本人に代わって年金から奨学金を返還している事例も多く聞きます。また本人がたとえ自己破産しても、連帯保証人、保証人への債務の取立ては続きます。

 奨学金を返還できないリスクが非常に高い場合、保証人を立てず、機関保証にするというのも一方法です。毎月、機関保証料が天引きされますが、自己破産などの債務整理を行った場合に、取立てが親や親戚に及ぶのを避けることができるというメリットがあります。
関連記事

願書の値段

2013/11/19 Tue (No.1276)

 国公立大学の願書は、送料が必要なものの無料ですが、私立大学の願書には有料なものもあります。関関同立・産近甲龍の願書が届いているので、調べてみました。近大をのぞいてすべて有料です。願書の価格は、同志社670円、関学680円、立命館670円、関大680円、龍谷大800円、甲南大600円、京産大700円となっています。

 その他の大学の願書も調べてみた結果、一概には言えませんが、全般的に人気の高い大学の願書は有料で、人気の高くない大学の願書は無料である場合が多いです。

 関関同立・産近甲龍の願書の写真を撮ったので載せておきましょう。

願書

関連記事

学校パンフレットで着目したポイント

2013/11/18 Mon (No.1275)

 JSコーポレーションから、大学・短大・専門学校に進学するにあたって、学校パンフレットのなかで、何に着目したかのデータが送られてきました。(出典 「学校パンフレットで着目したポイント」 進路データvol.521 JSコーポレーション)

パンフ

 大学・短大と専門学校では少し違うところがありますが、何を勉強するかの内容が一番重視されています。その次に取得資格や就職状況が続きます。専門学校では、学費も大きなファクターとなっているようです。
関連記事

伊賀越道中双六

2013/11/17 Sun (No.1273)

 先日、国立文楽劇場で、『伊賀越道中双六』を観てきました。ふだんは「沼津」や「岡崎」の段だけが「みとり」で上演されることが多いのですが、今回は通し狂言です。『仮名手本忠臣蔵』や『菅原伝授手習鑑』と比べると地味な場面の多い『伊賀越道中双六』ですので、あまり「通し」で行われることはありません。大阪では21年ぶりの公演とのことです。

 伊賀越道中双六は、1634年11月伊賀上野の鍵屋の辻において、渡辺数馬が荒木又右衛門の助太刀で河合又五郎を打ち取った出来事を題材にしています。もちろん脚本はいろいろなフィクションを取り混ぜ、それぞれの段で独立して鑑賞できるようになっています。 

 わたしは、第1部を観ました。休憩をはさんで、午前10時30分から午後4時までの長丁場です。話の本筋とは離れますが、もちろん見どころは「沼津」です。「沼津」だけで1時間半の上演です。話の筋は書きませんが、敵同士に分かれた親子の葛藤と愛情を描いた作品です。幕見券もあります。
関連記事


プロフィール

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示