ONKYOのC423A4

2013/03/24 Sun (No.1028)

 今年2月に長らく押入れで眠っていたSOTECのWV710というノートパソコンのCMOS電池を交換して、BIOSが正常に立ち上がるようになり、パソコンが正常に動作するようになりました。ところがこのパソコンは昨年春から、リコールの対象になっていたのです。その原因はバッテリーパックから発火する事件があったためです。

 ノートパソコンやスマートフォンの電池にはリチウムイオン電池が使用されています。リチウムイオン電池は小さくても取り出せる電圧が高く、継ぎ足し充電をしていくとだんだんと充電量が低下してくるメモリー効果もないので、携帯して使用する小型電子機器には最適の電池です。しかしその反面、過充電や過放電に弱く、その際異常に発熱して発火することがまれにあります。ボーイング787のバッテリーから発火する事故が相次いだ事件は記憶に新しいことと思います。WV710もまさにそれにあたりました。

 現在SOTECという会社はなく、事業はONKYOが引き継いでいます。そのONKYOからのリコールの知らせでした。ONKYOでは正常に使用できるWV710の場合は、自社製のネットブックと無料で交換するとのことです。さっそくC423A4というネットブックと交換してもらいました。

 C423A4はWindows7StarterがOSの10インチのネットブックです。CPUはAtomN455というシングルコアの非力なものです。電池も2~3時間程度しか持ちません。タブレットやウルトラブックが主流の現在からすると、古いタイプのノートパソコンとなります。とはいえ、わたしのモバイルのメインはいまだにVJ11F/BH-Tですから、それから比べれば進歩といえるでしょう。
関連記事

2013年度進路状況

2013/03/23 Sat (No.1027)

 今週末にかけて国公立大学後期日程の合格発表がありました。まだ3月末まで試験のある私立大学も残っていますが、そろそろ2013年度入試の結果をまとめなければなりません。基本的なデータはマークカードで読み込み済みなのですが、合否結果や追加受験についてはカードを使用せず直接入力するつもりです。

 最終的な進路状況は、どの予備校に進学するかを含めて、4月1日には出せるように努力したいと思います。
関連記事

文科省所管以外の大学校

2013/03/22 Fri (No.1026)

 一昨日、国家公務員専門職として採用される大学校について述べましたが、今日はそれと関連して文部科学省所管以外の大学校についてまとめてみました。文部科学省所管の国公立大学はセンター試験の受験が必要ですが、各省所管の大学校受験には必要ありません。

各省大学校

 なお偏差値については旺文社のものを利用しましたが、2次試験に面接等があり、あくまで参考程度です。
関連記事

教育格差は容認されるべきか

2013/03/21 Thu (No.1025)

 今日の朝日新聞朝刊に朝日新聞とベネッセとが共同で実施した小中学校保護者意識調査の結果が載っていました。全国公立小中学校の保護者6831人の回答結果では、「学校週6日制」に80.7%の保護者が賛成しています。また「教育格差」の存在が「当然だ」、「やむをえない」とした人の割合が59.1%となり、過去2回の調査と比べて初めて多数派となったとあります。(出典 「朝日新聞」3月21日 朝刊)

 学校6日制は児童や生徒に確かな学力をつけてほしいという願いとともに、不況のもとで両親ともに働く家庭が増え、すこしでも学校に多くの時間面倒を見てほしいとの思いもあるようです。

 教育格差を容認する人が増えたことには、わたしは違和感を覚えます。「所得の多い家庭の子どものほうがよりよい教育を受けられる傾向」を是認することは、所得の違いによる「教育格差」とそれに付随する「所得格差」を固定し、世代間にわたって再生産していくことにつながると思うからです。小中学校で学習することは、現代の社会人として生活していくうえでこと必要不可欠なことがらです。四則計算ができ、簡単な英語がわかり、新聞が読め、ニュースを理解することは人間としての生活を営むために必要です。教育はまさに社会権的基本権なのです。能力の高い生徒が高度な教育を望むことは否定しませんが、いかなる生徒であっても最低限必要な教育内容を習熟することは保障されるべきだと思います。

 小学校・中学校でドロップアウトして、「おれもう算数わかれへん」とか「うち英語の過去形て知らんねん」という子どもを生み出してはいけないのです。そのために必要なことは多くの若く熱意のある教師を初等教育に投入して、少人数教育や習熟度にかなった教育などで「教育から降りてしまう子どもたち」をなくしていくことだろうと思います。「教育から降りてしまう子どもたち」を少なくすることが、経済を下支えし、社会全体の経済的負担を軽くすること関わってくるのです。
関連記事

国家公務員専門職(航空保安大学校・海上保安大学校・気象大学校)

2013/03/20 Wed (No.1024)

 高卒程度の国家公務員専門職試験の話の続きです。はじめに皇宮警護官と入国警備官です。皇宮警護官は、採用後全寮制の皇宮警察学校で10ヶ月の教育訓練を受けたのち天皇や皇族の警護や皇居・御所等の警備に従事します。入国警護官は地方入国管理局や入国者収容所入国管理センターなどで不法入国者や不法残留者などの違反事件の調査や、違反する外国人の収容、護送、送還などの仕事を行ないます。空港でパスポートのチェックを行なうのは入国警備官でなく入国審査官です。

 航空保安大学校は国土交通省に属し、航空情報科と航空電子科の二つのコースがあり、いずれも2年間です。航空情報科を卒業すると全国各地の航空交通管制部や空港で航空通信、航空情報の提供、航空管理などの仕事に従事します。航空電子科を卒業すると航空保安無線設備の運用保守が仕事となります。「航空管制官」は大学卒程度の採用試験で、高卒程度の「航空保安大学校学生」採用試験とは異なります。航空保安大学校は「りんくうタウン」にあり、全寮制ですがバス・トイレつきの個室が与えられます。

 海上保安大学校は、海上保安庁や海上保安本部、海上保安部署などの幹部職員を養成するところで4年間の本科のあと6ヶ月の専攻科が設けられています。実際の海上保安業務の中心となる巡視船の乗組員などを養成するのが海上保安学校で、映画「海猿」がはやると倍率が急上昇します。

 気象大学校は気象庁に属し4年間の教育ののち気象庁や各地の気象台に配属され、観測、調査、予報、研究などの実際の気象業務に従事します。なお「気象予報士」は民間の気象業務に必要な資格で気象台での仕事とは直接関係はありません。

 上記の専門職試験の採用状況は下の表をご覧ください。。(出典 「専門職試験(高卒程度試験)実施結果について」人事院近畿事務局)

皇宮

関連記事

国家公務員専門職

2013/03/19 Tue (No.1023)

 2月に国家公務員採用一般職試験の話をしました。今日は高卒程度の国家公務員専門職試験の話をしたいと思います。まずは、税務職員と刑務官についてです。

 税務職員は採用試験合格後、全寮制の税務大学校で1年間の研修を受講し、採用された国税局管内の各税務署で1年間実務を経験します。そののち再び税務大学校で3ヶ月の研修を受け、各税務署で国税の調査や徴収などの事務に従事することになります。

 刑務官とは、刑務所・少年刑務所・拘置所などで、収容されている人たちに対して日常生活の指導や職業訓練を行なうとともに保安警備などの仕事に従事します。刑務官の採用は年齢制限があまく、大学を卒業したものであっても受験できます。

 近畿地方における税務職員と刑務官の採用状況については下の表をご覧ください。。(出典 「専門職試験(高卒程度試験)実施結果について」人事院近畿事務局)

税務
関連記事

新入生モード

2013/03/18 Mon (No.1022)

 今日は雨の降るなか合格者登校がありました。いつもだと校門から下足室までクラブ勧誘のために在校生がならんでいるのですが、今日は見あたりません。雨が降ってきたので、渡り廊下での勧誘に制限されたとのことでした。

 わたしもそのなかに含まれるので責任の一端はあるのですが、体育館での生活指導、教務、保健、進路などの各部長先生からの話も結構時間がかかり、保護者も新入生も大変だったと思います。今日の登校から日を置かず、すぐにまた合格者登校があります。その時には芸術選択も確定していると思います。生徒証明書用の写真撮影も合格者登校の時です。

 大阪府ではスタディサポートを4月はじめに実施する高校が多く、そのための練習問題であるスタディチャージが宿題に出されることと思います。受験後合格発表までのんびりした時間を過ごした受験生も多いと思いますが、3月下旬からは新入生モードに切り替えてください。

関連記事


プロフィール

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示