一般入試の願書の配布

2012/10/24 Wed (No.875)

 多くの大学から一般入試の願書が送られて来ています。進路資料室の片隅にストックしておいたのですが、いよいよ、「大学案内」と入れ替えの時が来ました。わたしの高校からよく進学する20校程度の大学の願書を、進路資料室の机に並べます。まだ願書の届いていない大学には、進路指導部から送付を依頼しました。関関同立については、11月にならないと願書が出来上がらないので、もう少し待たなければなりません。国公立大学の願書は、懇意にしている予備校さんにお願いして、取り寄せていただきます。

 願書が届いている大学については、「進路だより」などで生徒に案内して、希望者に無料で配布します。もちろん基本は自分で入手することとなっています。2学期中間テストも終わり、いよいよ入試の季節です。進路指導室に「赤本」を借りに来る生徒も増えてきました。
関連記事

大学入試の面接試験

2012/10/23 Tue (No.874)

 大学入試の面接試験においては、形式よりも内容が大切です。もちろん入室時から答え始めるまでの数分間は、面接者も注意してみていますので、第一印象は大切です。しかし、質疑応答に入った後は、受験生がどのように考えてその大学・学部を志望し、そこで何をしたいのか、受験生の意欲と知識を問いたいのです。

 大学の呼び方は基本的には「貴学」を使いますが、実際、「貴学」といおうと「貴校」といおうと「こちらの大学」といおうと「東京大学」といおうと、それほど気にすることはありません。高校のなかには、形式を重んじ、いすの座り方、お辞儀の仕方、一人称の使い方まで指導するところがありますが、これらの形式についてもいくつかのバリエーションがあり、必ずしも正解はありません。ときどき女性徒で両手をスカートの前に組んで礼をする生徒がいますが、もちろんそれも正しいにせよ、わたしは、何かウェイトレスに挨拶されているような気がします。もちろんそんなフィーリングは当然採点基準には入っていませんので、安心してください。わたしは、動作がぞんざいでなく、明るい声できちっと挨拶ができ、敬意がこもっていればそれでいいと思っています。

 視覚に訴えかける最初の数分間ののちは、いよいよ内容で勝負です。大学に提出した志望理由書をどれだけ自分が深めていけるか、進学したい分野の本は読んでいるのか、どんなことを学び、将来はどんなビジョンを持っているのか。難易度の高い大学ほど、あなたの答えに対して突っ込んだ質問をしてきます。質問に対してぶれることなく、自分の知っている範囲で、誠実に答えてください。この生徒なら「入学させたいなあ」と面接者に思われたら合格します。

関連記事

国際系学部の進路決定率

2012/10/22 Mon (No.873)

 大学ごとの進路決定率を紹介してきましたが、今日は国際系の学部の進路決定率を見てみましょう。表は『大学の真の実力』のデータをもとに作成しています。カッコのなかは学部名をあらわします。現在、同志社大学にグローバルコミュニケーション学部、関西学院大学に国際学部、関西大学に外国語学部がありますが、まだ卒業生は出ていません。

国際系

 大学入試の難易度や就職率が、必ずしも大学の優劣をあらわすものとは思いませんが、大学入試の難易度と就職率との間にはどうやら相関関係があるようです。

関連記事

自宅採点は許されないのか

2012/10/21 Sun (No.872)

 昨日の朝日新聞の夕刊に「教頭に体当たり、傷害容疑で逮捕」という見出しで、神戸の男性高校教師が逮捕された事件が載っていました。新聞によると、事件の概要は、この男性教諭が自宅で採点しようと3クラス分100人分の答案を持って帰ろうとしたところ、教頭が止めに入ったので、教頭に体当たりして全治1週間のけがを負わせた、というものです。

 高校では、個人情報の校外持ち出しは原則禁止されています。したがって、答案を持ち帰って採点することはできません。教頭の制止を聞かず傷害を負わせたことに、弁明の余地はありませんが、詳しい事情がわからないにせよ、答案を持ち帰ろうとした行為については、同情の念を禁じえません。

 一般的に高校教師は、5クラスから8クラスの授業を担当しています。採点するべき答案だけで200枚から300枚、それを次の授業までに採点して、生徒に返却し、採点ミスを訂正します。試験最終日に持ち科目のテストが実施されると、まさに採点は非常にシビアな作業となります。とくに採点に時間のかかる国語や英語ではなおさらです。

 試験最終日からは、クラブ活動が始まります。翌日からは平常授業です。クラスの雑用や会議などによって、採点に割く時間もなく夕方となります。小さい子どもがいたり、老親の介護が必要であったりすると、遅くまで学校で採点することはできません。

 このような場合に、完全に時間外労働となりますが、答案を家に持ち帰って、夕食後9時か10時から採点に専念したいというのは、当然のことだと思います。とにかく、採点のタイムリミットがあるのです。採点そのものは、学校でしかできない性質の作業ではありません。答案の持ち帰りを許さないというのであれば、就業時間中に採点を終えることのできる環境を整えてほしいというのが、多くの教師の切なる願いだと思います。
関連記事

女子大学の進路決定率

2012/10/20 Sat (No.870)

 昨日お話ししたとおり、関西の女子大学と外国語大学の進路決定率について述べてみます。下の表をご覧下さい。出典は昨日と同じです。

12進路決定率1

 これを見ると、女子大学の進路決定率(就職率)もいいことがお分かりいただけると思います。女子大学でもキャリアセンターの努力で、産近甲龍なみの就職率となっています。ただ女子大学の場合は、一般職への就職も多くなります。小さい大学ながら、神戸女学院大学の就職率も非常にいいです。わたしの友人の配偶者が勤めていますので、少しゴマをすっておきます。

 これに対して2つの外国語大学の就職率は、際だってよい、というわけではありません。英語などを使って活躍するなら、関関同立の外語系の学部の方が有利のような気がします。

 とはいえ就職率だけが、大学の価値を表す指標ではありません。自分の生き方を大学で見つけて、既成の職業や職場にとらわれない創造的な卒業生も存在することを忘れてはいけません。
関連記事

関西私立大学の進路決定率

2012/10/19 Fri (No.869)

 9月の終わりに旺文社から『大学の真の実力』(2013年度用)が発売されています。書店から進路指導部に届きましたので、それをもとに昨年と同様に、関西の私立大学の就職率について調べてみました。

 わたしが、進路決定率というのは、卒業者のうち、進学者と就職者の合計が占める割合をあらわしたものです。関関同立、産近甲龍、摂桃追神、大工大、大経大について、経済学部と理工学部の2012年の卒業者数、大学院進学者数、就職者数をもとに、進路決定率をだしてみました。進学者数には、専門学校に進学したものを含まず、就職者数には、アルバイト・パートは含みません。また、表の就職率は、卒業者から進学者を引いた数を分母にして、就職者の占める割合をあらわしたものです。下の表をご覧ください。(『大学の真の実力』蛍雪時代特別編集 旺文社 より作成)

12進路決定率


 昨年と同様、3つのグループで進路決定率に対して有意の差があるように思います。産近甲龍では、甲南大学の経済学部の健闘が目立ちます。また、桃山学院大学の就職率が昨年と比較して10ポイント上昇しています。どうぞ昨年の記事と比較してお読み下さい。明日は、女子大学と外国語大学の比較を行います。
関連記事

ファイナンシャルプランナーをお招きして

2012/10/18 Thu (No.867)

 毎年この時期に1年生の保護者の方を対象に、ファイナルシャルプランナーをお招きして、「奨学金と教育ローン」のお話をしていただいています。進学にかかる費用の話は3年になってからでは遅いのです。国公立大学だとどの学部に進学しても、4年間の学費は220万円程度で済みますが、私立大学文系で約400万円、理系で約600万円かかります。薬学部だと6年間で1000万円近くかかります。

 この費用をどうして捻出するか、早い段階で考えておかなければなりません。保護者の皆さんのなかには「学資保険」をかけておられる方もあると思います。それで学資をまかなえる場合もあります。初年度学費に関していえば、国公立大学だと3月中に入学金28万円、入学後の5月に27万円の前期授業料を納入すればいいのですが、私立大学の推薦入試だと高校3年生の11月には入学金と前期授業料をふくめて約100万円の準備が必要です。

 ファイナンシャルプランナーの方は、上手な奨学金の利用方法と教育ローンの使い方について、わかりやすく説明してくださいます。お金の話題は進学に避けて通れませんので、マネープランの話は保護者の皆さんからはいつも好評をいただく講演となっています。
関連記事


プロフィール

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示