大学見学会

2012/03/24 Sat (No.656)

 新2年生の生徒たちとバス3台に分乗して、多くの生徒が進学する大学の大学見学会に行ってきました。そのなかには春のオープンキャンパスを実施している大学もあります。百聞は一見にしかず、いくつか大学を選んで見学に行くことは、生徒のモチベーションを上げるのに一定の効果があります。今は大学も春休みなので、授業の様子は見せていただけませんが、キャンパスは高校より格段に広く、研究施設も立派です。コンピュータルームや図書館、食堂なども高校とは違います。生徒の中には、キャンパス内にコンビニがあることに感激しているものもいます。

 大学職員による学校紹介やミニ授業、本校卒業生によるキャンパスツアーなど大学によって少しずつ見学会の内容は異なります。大学受験までにいくつかのキャンパスを見ておくことは重要です。3年生の卒業アンケートでも、受験先を決定する大きな要因にオープンキャンパスへの参加をあげる生徒が多いです。

 今回は、新2年生が対象なので、気楽な気分での参加です。時折雨が降る風が強い一日でしたが、付き添いの教員にとっても気分転換となるたのしい行事でした。
関連記事

高校後期入試合格発表

2012/03/23 Fri (No.655)

 わたしの高校でも、雨の中、午前10時に合格発表がありました。9時30頃には多くの受験生が集まってきます。同じ中学の卒業生同士で発表を見に来る場合が大半ですが、保護者同伴で来ている生徒もいます。塾や中学の先生も合格者の受験番号を撮影しています。卒業アルバムに載せるために写真屋さんもカメラを構えています。あちこちで歓声が聞こえます。携帯で自分の番号を写し、保護者や中学校に連絡している声も聞こえてきます。

 また今日の午後には保護者同伴で合格者説明会が行われました。「合格者のしおり」にもとづいて、入学までに準備しなければならない書類、高校生活のきまり、制服、体操服や水着の申込など高校生活で必要なことがらについての説明が行われます。高校では、音楽・美術・書道のいずれかの芸術を履修し、その芸術にもとづいてクラス分けを行います。ですから、どの科目を選択するのか、この合格者登校の時に決定してもらい、1年の学年団でクラス分け作業に入ります。

 3月終わりから4月はじめにかけて、物品購入や心臓検診など何回か登校すべき日があります。そして4月9日の午後には、新1年生の入学式がおこなわれます。
関連記事

あわただしい年度末

2012/03/22 Thu (No.654)

 新年度の担任も決まり、来年度に向けての準備が始まっています。一方で明日の高校の合格発表に向けた作業もまだ続いています。3月末はいつもあわただしく過ぎていきます。

 進路指導部でも部員の入れ代わりがありそうです。新年度の係り分担を調整し、年間計画を立案し、各学年と調整する作業がまだ残っています。

 卒業生の最終の進路結果もこれからまとめるところです。3月おわりから4月はじめにかけては、作業の量が多くあっという間に時間が過ぎて行きます。
関連記事

高卒用未充足求人一覧

2012/03/21 Wed (No.653)

 大阪労働局職業安定部より、「高卒用未充足求人一覧」が届きました。「高卒求人情報WEB提供サービス」が停止しているためです。

 2012年3月9日現在で一人でも未充足求人がある求人票の一覧です。それによると府内の各ハローワークに登録されている未充足高卒用求人票は約350枚。理・美容や介護が多いのはもちろんですが、昨年と比べて飲食業の求人が多くなっているのが特徴的です。また製造業の求人もそのなかに混じっています。去年の同時期より少し求人状況が改善しているような感触を受けます。求人票を個別に見ていくと「高卒求人情報WEBサービス」による公開が否となっている求人もあり、「WEBサービス」だけに頼っていては見つけられなかった求人も掲載されています。

 かつてWEB求人が一般的でなかった頃、大阪では「府内公開求人」といって、府内の高校生を対象とした公開求人がありました。指定校求人の結果が判明したあとでの公開求人だったので大変重宝した思いがあります。今日はもう3月21日ですので、遅い気はしますが、まだ求職中の卒業生にとっては参考になるかと思います。
関連記事

よい成績を続けるための学習習慣

2012/03/20 Tue (No.652)

 大阪府立高校が春休みに入って、約1週間がたちました。高校3年生になる人は意欲を新たにしていることと思います。3学年のスタートに当たってどんなことに注意したらよいのでしょうか。ベネッセのスタディサポートの成績がSゾーンであった人の勉強法が「ハイスクールオンライン」のなかで紹介されています。

 それによると、成績がよかった人は毎日決まった時間に机に向かい、平日で2時間以上、休日で3時間以上勉強しています。受験に対して前向きな意欲を持っているのも特徴です。国語では板書だけでなく必要と思うことはノートにとり、数学の定期考査前には問題集を使って積極的に問題演習に取り組んでいます。また英語では平日1時間以上学習し、辞書も積極的に活用しています。

 毎日の積み重ねが、確かな学力を形作っていきます。この春休みの決意を忘れないように努力してください。
関連記事

国公立大学後期日程合格発表

2012/03/19 Mon (No.651)

 明日は、いよいよ国公立大学中期日程・後期日程の合格者発表日です。国公立大学を目標に勉強してきた人の最後のチャンスです。前期日程で合格して入学手続きを終えた人は、合格者対象からはずされていますが、前期日程で合格していても手続きをしていない人は、中期・後期日程の合格者対象となります。もちろん前期日程の手続き締切日は過ぎていますので、前期日程で合格した大学に入学することはできません。

 たとえば、和歌山大学システム工学部前期日程と大阪府立大学工学域中期日程とをともに受験した場合、府立大学の受験感触がよく合格する自信があれば、和歌山大学に合格していても入学の権利を放棄して、大阪府立大学の合格発表にかけることは可能です。

 また、中期日程と後期日程の大学を受験することも可能です。そして中期日程・後期日程とも合格している場合、自分の希望にしたがって入学先をきめることができます。たとえば、大阪府立大学工学域中期日程と大阪市立大学工学部後期日程とを受験し、両方合格した場合、手続き締切日が3月27日と同じですので、どちらかの大学に入学手続きをすればよいのです。
関連記事

やわらかな雨

2012/03/18 Sun (No.650)

 春のやわらかい雨が降っています。今年は冬が長く、ふだんの年ならもっと暖かい大阪も3月中ごろまで暖房が必要となりました。先日の高校後期入試も暖房をいれての実施でした。

 しかし一雨ごとに本当の春が近づいてきます。庭の梅の花も満開となりました。やがて沈丁花が香りだし、桜の便りが聞かれるようになります。春はもうすぐそこまで来ています。冬が長かったせいで、4月9日の入学式には桜が満開となっていることでしょう。
関連記事


プロフィール

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示