関西8大学のAO入試倍率

2011/06/25 Sat (No.376)

 昨年のAO入試の国公立私立大学あわせての昨年の倍率は1.8でした。ここで2011年度の関西8大学のAO入試の倍率をあげておきます。龍谷大学はAO入試を実施していないので、かわりに同志社女子大学を加えます。AO入試は、募集人数が少ないので、受験者数の少しの変化で倍率は大きく変わります。ですから参考程度にしかならないと思います。また同じ学部・学科でも募集方法(論文方式・セミナー方式など)によって変わります。とくに立命館大学には、さまざまな募集形式があります。近畿大学、関西学院大学では、表にあげた学部以外にも多くの学部でAO入試を実施しています。

 表のなかの実質倍率が1.0-4.0と表されているのは、その学部の中で一番低い倍率の学科が1.0倍、一番高い倍率の学科が4.0倍という意味です。(「ベネッセハイスクールオンライン」から作成)

AO入試
関連記事

あと少しで期末テスト

2011/06/24 Fri (No.375)

 今日は金曜日です。ようやく一週間がおわりました。今週は、3年生と2年生対象にそれぞれ別々の進路ガイダンス、複数の大学の進学説明会と大変忙しかったです。

 7月はじめから、期末テストが始まります。それまでのわずかな間に、わたしの高校でも、もうあといくつかの進路行事を行う予定です。それはAO入試や推薦入試の概要についての説明会です。期末テストが始まってしまうと、採点等がありますが、授業がなくなる分、進路指導部の仕事はすこし楽になります。それまであと少し。今日はかなり疲れているので、これくらいにさせてください。
関連記事

想像妊娠

2011/06/23 Thu (No.373)

 想像妊娠、といっても人間の話ではありません。4月に学校の駐車場にうずくまっていたセキセイインコを飼い始めて2ヶ月になります。ルチノーと呼ばれる全身黄色のきれいなインコです。オスかメスかは、もちろんその時点ではわかりません。インターネットや本で調べてみると、くちばしの付け根(「蝋膜」というそうです)が薄いピンクや茶褐色のものがメスだと書いてあります。

 わたしの家のインコの蝋膜はくすんだ白色です。それで家内ははじめからメスだと思っていたそうです。わたしが出勤する時にはインコはまだ寝ており、帰ってきた時にはもう寝ていますので、世話をするのは家内の役目です。家内の話によると、最近、物をやたらかじりだして、部屋で放してやっても、狭い空間へ潜り込もうとしていたそうです。

 そして、だんだん下腹部がふくれてきて…。昨日、鳥かごのなかで、卵を産みました。つがいで飼っている訳ではありません。ですから、この卵から生命が生まれる見込みはありません。調べてみると、手乗りインコの場合は、飼い主に発情することがあるそうです。そういうわけで想像妊娠、鳥は妊娠しませんので本当は想像排卵。いつまでも卵を抱かせておく訳にもいかないので、かわいそうですが、どこかで、卵を取り上げてしまわなければならないのかも知れません。しかし、どうしたら発情しないようになるのでしょうか。
関連記事

二極化するAO入試

2011/06/22 Wed (No.372)

 以前にも述べましたが、AO入試には、次の2つのパターンがあります。ひとつは、中堅大学以下の大学によく見られるもので、エントリーシートに、「資格取得」「入学後学びたい分野」「志望理由」「自己PR」などを書いて大学に提出すると、面接日が指定され、面接で「入学意欲」を見せると一時審査に合格します。そのあと受験料を納入して、出願となるのですが、出願さえするとほとんど合格します。「All OK」入試と揶揄されることもありますが、口の悪い生徒は「Aho demo OK」入試と呼んでいました。学科試験がないという意味ではそうかもしれません。なんとしても学生を集めたい大学は、青田買いに走り、学力のない生徒でどうしても大学に合格したい場合は、このようなAO入試にエントリーすることになります。

 もうひとつのパターンは、国公立大学や難関私立大学で実施されているものです。一次審査に合格した受験生に、課題論文、ディスカッション、資料を読んでの論述、それ以外に面接が課されます。国公立大学のAOの出願時期は大学により、9月から11月、選考時期も10月から12月とまちまちです。私立大はもう少し早くて8月終わりから9月に出願、10月選考のところが多いです。難関大学のAO入試に合格するためには、AO入試対策として、読解力、文章表現力、自己アピール力の訓練が必要です。秋の大事な時期に本来の受験勉強にまわす時間を削らなければなりません。またAO入試の募集枠は小さいため、AO入試の対策しかしていないと、AO入試が不合格になった時、一般入試に切り替えるのが難しくなってきます。一般入試まで視野に入れている生徒にとっては、AO入試は入試の機会が一度増えるくらいに考えておいた方がよいかも知れません。
関連記事

AO入試実施状況

2011/06/21 Tue (No.371)

過去3年間のAO入試実施状況をあげておきます。AO入試を廃止するところもありますが、新たに実施するところもあって、実施校の数は増加しています。(出典 「進路データVol.408 」JSコーポレーション)

AO実施状況
関連記事


プロフィール

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示