歯科衛生士

2011/04/23 Sat (No.312)

 歯科医院に行ったとき、歯科医師の補助をして歯石を除去したり、フッ素を塗ったりするのが歯科衛生士の仕事です。小さな医院では、それ以外にも、予約の受付、カルテの整理など医療事務に関わる仕事をする場合もあります。歯の磨き方の講習などもおこないます。大きな医院では、歯科医のアシスタントとして、歯科助手がいることもありますが、歯科助手は資格がないので、患者の口腔内にふれることはできません。歯科衛生士のしごとはまだ若い女性の分野であることが多いです。しかし昨年ある専門学校の先生と話したとき、老人医療の分野で、歯のケアに携わる仕事も増えてきつつあるとのことでした。

 歯科衛生士になるには、専門学校や短期大学で3年間勉強して国家試験を受験します。かつては、勉学期間は2年間でよかったのですが、平成22年から勉学期間は3年になっています。そのため3年制の短期大学に進学する人も多くなっています。ただし短期大学では、専門学校と較べて学費が少し高くなっています。また専門学校・短大の入試は、看護師や理学療法士の学校を受験する場合に較べると易しいです。とくに専門学校では10月から3月まで5~6度の推薦入試をおこなっています。ほぼ先着順の感じがあるので、学力に自信がないが、どうしても歯科衛生士になりたいという人は、早い時期の推薦入試を受けると不合格になることはほとんどありません。
関連記事

臨床検査技師

2011/04/22 Fri (No.311)

 血液検査や尿検査をおこなったり、心電図、超音波エコー検査をおこなったりするのが、臨床検査技師です。地味な仕事ですが、検査ミスが生命に関わることもあるので、責任は重大です。

 臨床検査技師の受験資格を得られる専門学校や大学は、臨床工学技士と同様それほど多くありません。かつて京都大学や大阪大学、神戸大学にあった附属の短期大学は、今はそれぞれの大学の医学部保健学科に組み込まれています。私立大学で臨床検査技師の受験資格が得られるのは、関西では、神戸学院大学(栄養学部)と神戸常磐大学(保健科学部)の2校しかありません。
関連記事

臨床工学技士

2011/04/21 Thu (No.310)

 最近人気の医療系の資格としては、臨床工学技士があります。臨床工学技士は、人工呼吸器や人工心肺装置などの生命維持管理操作に携わるエキスパートで、高度先進医療の検査や手術の増加とともにニーズも高まっています。ただし、患者の生死に関わる装置の操作をおこないますので、緊張を強いられる職業の一つです。手術スタッフの一員として緊急の呼び出しを受けることもあるようです。

 比較的新しい資格なので、受験資格を得られる専門学校や大学の数は、他の医療スタッフと比べて限られてきます。臨床工学技士の受験資格が得られる大学は、近畿では、藍野大学(医療保健学部)・大阪電気通信大学(医療福祉工学部)・近畿大学(生物理工学部)の3大学です。わたしは、近畿大学をおすすめします。近畿大学には医学部があり、附属病院と提携しているからです。
関連記事

理学療法士と作業療法士

2011/04/20 Wed (No.309)

 理学療法士(PT)と作業療法士(OT)は、どちらもリハビリテーションに関わる仕事です。この2つのうち生徒の希望が多いのは、圧倒的に理学療法士です。理学療法士というのは、事故やけが、脳こうそくなどによって運動機能などに障碍のある人に対し、機能訓練を行って社会生活ができるように援助する仕事です。たとえば、ひざの曲げ伸ばしや手すりを使った歩行訓練、赤外線を使用した温熱療法などによって、歩けなかった人を歩けるように訓練することがそれに当たります。生徒自身や近親者がけがや病気になったとき、理学療法士に接することがあり、どのような職業であるか具体的に理解しやすい面を持って対ます。

 これに対して、作業療法士というのは、いろいろな作業を通じて、いきいきとした家庭生活や社会生活ができるようになるための訓練をおこなう仕事です。物理的な手段で運動機能の快復を目指す理学療法士に対して、たとえば、積み木、箱庭、演劇、ゲームなどの作業をおこなうことによって、人間としての社会的な適応能力の快復を目指します。ですから、運動能力そのものには障碍がないが、情緒的に不安定であったり、活動意欲が低下している場合には、作業療法士の出番となります。たとえば自閉症、認知症など精神的な領域については、作業療法士の仕事となります。

 リハビリテーションという側面でみると、医学的・物理的リハビリは、理学療法士の仕事、精神的・社会的リハビリは作業療法士の仕事と考えることができます。もちろんこの2つは密接に関連しており、お互いに重複する部分も多くあります。
関連記事

看護・医療系進学説明会

2011/04/19 Tue (No.308)

 看護・医療系進学希望生徒の第1回進学説明会を行いました。不況の影響で50名近くの生徒が集まりました。今年転勤で見えられた先生のデビューですが、ツボを心得た説明は、さすが前任校でなんども看護系の生徒を指導してきた経験が光っています。看護・医療系は、これから3月まで、何度も集会や講習や面接を重ねて合格を勝ち取っていかなければなりません。

 また看護・医療系といっても、看護師と歯科衛生士では、難易度も試験科目も異なります。そのほか、理学療法士・作業療法士・放射線技師・臨床検査技師なども看護・医療系に含まれます。さまざまなバリエーションがあるので、看護・医療系に進むためには、先生任せにせず、自分で調べられることは自分で調べてください。

 模擬試験も代々木ゼミナールや河合塾、ベネッセのものではなく、看護・医療系専門の「東京アカデミー」や「さんぽう」のものを受験することをおすすめします。
関連記事

かわいい落し物

2011/04/18 Mon (No.307)

 一昨日の土曜日、学校の駐車場でかわいい落しものを拾いました。駐車場に車を止めようとすると、前方にちいさな黄色い影が見えます。車を止めて近寄ってみると、なんとセキセイインコです。飛び立つ気配がないので、手を差し伸べてみると手の上に乗ってきました。どこかで飼われていたものに違いありません。

 飼う余裕もないと思って、花壇まで連れて行き、そっと離して立ち去ろうとすると、わたしをめがけて飛んできて、こんどは肩の上に乗ります。降ろそうとしても降りてくれません。仕方がないので、そのまま進路指導室まで連れて行き、一仕事しました。仕事をしている間も肩に乗ったり、コンピュータの横でマウスをつついたりしています。このまま放置するわけにも行かないので、家人とも相談の上、家につれて帰ることになりました。

 車の中でも、車から降りてもわたしにしがみつきます。家に帰ってから、鳥かごと餌を買いに走りました。そしてようやく鳥かごに入れると、インコも少し落ち着いて、餌を食べるようになりました。とてもかわいいのですが、逃げたインコを探している人がきっといるはずです。子どもが大事に飼っていたインコだったら、きっと悲しんでいると思います。

 そう思って、次の日、警察にいって「遺失物拾得」の届けを出しました。飼い主も、飛んでいったインコなのであきらめているのでしょう。その時点では、どこからも問い合わせがなかったようです。しかしいつでも持ち主が現れたら、返そうと思っています。飼い始めて2日になり、どんどん元気になって、家族にもなついていますので、だんだん愛着がわいてきているのですけれども。
関連記事

都心に帰ってくる大学

2011/04/17 Sun (No.306)

 本日の朝日新聞朝刊に、「大学、街へ」というタイトルで、かつて郊外に転出していった大学が、都市部に回帰しつつあるという記事が載っていました。昨年秋の代々木ゼミナールの進学説明会でも、いくつかの大学が都市部にキャンパスを移転する話は聞いていました。

 立命館大学の理工学部は、滋賀県草津市にあります。関西学院大学の理工学部は兵庫県三田市です。この二つの大学の理工学部に通学するには、大阪からでは、ある程度の通学時間が必要で、実験や実習などが入ってくる上級生になると、多くの学生は下宿することとなります。また同志社大学は京田辺市にあり、大阪からのアクセスはそれほど不便ではないのですが、京都のイメージとはずいぶん異なります。それにくらべて関西大学と近畿大学とは、大阪市内ではないですが、大阪からのアクセスはよいほうです。

 最近の高校生は、遠くの大学に行くのをいやがります。ややもすると自転車で通えるところに行きたいと言いだす生徒もいます。立命館大学理工学部は宣伝が上手で人気を保っていますが、通学に不便な関西学院大学の理工学部は人気を失ってきています。近畿大学の人気が上昇しているのは、入試システムだけでなく、立地条件によるものがあるのかも知れません。

 関西学院大学移転の計画はないそうですが、記事によると、立命館大学が、JR茨木駅のすぐそばに新キャンパスを建設。同志社大学も文系の4学部の1.2年生を京都御所の北、今出川キャンパスに戻し、その北に烏丸キャンパスを新設するとのことです。その他、大阪の都心部にサテライトキャンパスを開設する大学も増えてきています。
関連記事


プロフィール

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示