合格発表がありました。

2020/03/19 Thu (No.1698)

 合格発表がありました。中庭で発表ですが、受験番号によって合格者番号を掲示する場所を変えています。教育長のホームページで合否を確認する受験生もいるので、発表場所はいつもより閑散としています。

 午後からは合格者登校です。いつもだと午後2時に保護者同伴で登校してくる合格者たちをクラブの生徒が取り囲みクラブの勧誘を行うのですが、今年はそれもありません。

 受験番号順に登校時刻を分けて少人数での合格者登校でした。口頭説明も必要最小限のものです。ただし、芸術選択は今日行わないとクラス分けができませんので、これは必須事項です。

明日は府立高校の合格発表日です。

2020/03/18 Wed (No.1697)

 選抜判定会議も終わり、いよいよ明日10時に合格発表が行われます。今年は、コロナウイルスのために受験教室の換気を行ったり、受験教室を分散させたりと今までにない受験風景でしたが、なんとか合格発表にまでこぎつけました。

 合格者の受験番号は中庭の掲示板に掲示されますが、今年は教育委員会がホームページでも各高校の合格者の受験番号を発表します。午前10時発表ですが、おそらく最初は込み合いますので、しばらく時間がたってからアクセスしたほうがよさそうです。

 教育委員会のホームページはこちらから入れます。

 また個々の高校の合格者の番号は、
https://www.osaka-c.ed.jp/kyoikushinko/gakuji/R02_gakken/高校名(ローマ字).xlsx
からダウンロードできます。

大阪府立高校一般選抜入試日

2020/03/11 Wed (No.1691)

 今日、大阪府立高校一般選抜入試が行われました。受験教室が分散していることとみんながマスクを着用していることを除いては、受験風景は例年とそれほど変わりません。一時間目は緊張した面持ちの受験生も昼食を食べるころになると、少しなごやかになります。9時から3時までの試験ですが、受験生が帰った後、教室を元通りにして、採点の準備が始まります。

 そしていよいよ明日からは採点です。まず、厳格な採点基準を作成します。採点にあたっては、採点用紙と答案用紙とを使用して二重のチェックを行います。そして幾度も点検し照合します。保護者の方が受験したころと比べて、格段に厳格な採点が行われています。ですから合格発表までに時間がかかるのです。合格発表は、3月19日におこなわれます。 

明日はいよいよ一般選抜の試験日です

2020/03/10 Tue (No.1690)

 明日はいよいよ大阪府立高校一般選抜の入試日です。今年は、コロナウイルスに振り回されましたが、予定通り入試を実施する運びとなりました。まずは一安心です。

 志願者が気持ちよく受験できるように会場整備も行いました。落書きを消したり、机にがたつきがないか点検したり、照明や放送の具合を点検します。試験を実施するにあたっては、受験生に対する指示、板書することがら、試験監督の方法など細かいマニュアルがあり、すべての受験生に対して公平になるようになっています。

 それでは、受験生の皆さんが自分の実力をいかんなく発揮できることを祈っています。

2020年度大阪府立高校一般選抜入試最終集計

2020/03/07 Sat (No.1688)

 大阪府公立高校一般選抜入試の志願者の最終集計が発表されました。(出典 「読売新聞」3月7日朝刊)。巨人はきらいですが、今日も読売新聞からの転載です。これが最終倍率となります。

最終集計1

 平均競争倍率は1.13倍で、昨年より0.01下がりました。学力検査は3月11日、合格発表は3月19日です。文理学科の倍率は昨年より高くなり、募集定員に満たない全日制高校が35校と昨年より4校増えました。

2020年度大阪府立高校一般選抜出願状況(中間)

2020/03/06 Fri (No.1686)

 3月5日午後4時現在の大阪府立高校一般選抜入試の出願状況が発表されました。(出典 読売新聞3月6日 朝刊)。いつもの朝日新聞に記載がなかったので少し焦りましたが、読売新聞には記載がありました。ブログの掲載が遅くなって申し訳ありません。体裁がいつもと異なりますが、このほうが見やすいかもしれません。

2020中間発表
 
 平均倍率は1.11倍となっています。普通科は1.10倍です。2月の希望調査の段階では、普通科が1.13倍だったので、例年より少し「にぎり」は多いのかもしれません。あるいは、コロナウイルスの関係で、単に少し分散して出願しているだけかもしれません。

 さて、いよいよ今日が、出願締め切り日です。中間集計の人数からそれほど大きく出願者数が変わることはないと思いますが、迷っている人は、先生と一緒に1時間ごとに報告される出願者数を参考にしながら、受験校を決定すればよいと思います。いつ出願したから不利になるということはなく、試験はすべて平等ですので、悩む人は悩んで構いません。前任校では受付をしていて、受験校を訂正して出願される志願書もときおり見かけました。

府立高校出願2日目

2020/03/05 Thu (No.1685)

 今日は、大阪府立高校の出願2日目です。昨日は午後から雨が強まり、寒い一日となりました。いつもの年だと、出願初日は午前中に中学校で出願説明会があって、午後から受験生か出願に来るのですが、今年は午前中から出願者が来校しました。

 中学校によっては、臨時休校の影響で説明会を行ってない所かあるのかもしれません。あるいは、他の受験生との接触を少なくするため、出願時刻が重ならないようにしているのかもしれません。いつもなら初日に出願していた中学校でも、今日の出願に変更する場合もあります。

 いずれにしても、ほとんどの生徒が今日までに出願を終えます。明日は、「にぎり」と呼ばれる出願校を最後まで迷っている生徒たちが、各高校の出願状況を見て出願することになります。

 明日の朝には、出願者数の中間集計が発表となります。わたしも朝一番にこのブログで中間集計を掲載したいと思います。


プロフィール

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示